神尾楓珠が“うち執”現場で目撃した、King & Prince永瀬廉の『シンデレラガール』振付指導!? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 神尾楓珠が“うち執”現場で目撃した、King & Prince永瀬廉の『シンデレラガール』振付指導!?

神尾楓珠が“うち執”現場で目撃した、King & Prince永瀬廉の『シンデレラガール』振付指導!?

映画『うちの執事が言うことには』が、2019年5月17日(金)より、全国にて公開されます。

本作は、ミステリー小説『うちの執事が言うことには』を待望の実写映画化。同小説は、2014年3月に角川文庫にて刊行されるや、その個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化された人気作品です。

主人公の名門・烏丸家第27代当主の烏丸花穎役には、King & Princeの永瀬廉が抜擢。世間知らずながら頭脳明晰、特別な色彩感知能力を持っているという個性溢れるキャラクターを、映画初主演ながら繊細に演じています。
永瀬演じる花穎の新執事・衣更月蒼馬役は、雑誌『MEN’S NON-NO』のモデルとして活躍しながら、現在放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』へも出演中の若手注目俳優、清原翔が熱演。

girlswalkerでは、そんな話題作の出演者たちのインタビューを、全4回のリレー形式で連載します。

201905013_神尾楓珠01

記念すべき第1回目は、母親が務めるハウスキーパーの代理として烏丸家で奮闘する家族思いの長男・雪倉峻役を演じた神尾楓珠さんが登場。若手ブレイク俳優として話題作への出演が続く彼ですが、インタビューでは等身大なトークが面白く、とても好感でした。同年齢の永瀬廉さんのことや自身のプライベートなお話まで、独占取材をお届けします!

同い年の永瀬廉、実際はどういう存在だったのか―

――主演の永瀬廉さんの印象を教えてください。

「廉は尖ってそう、ヤンチャそうと見られがちだと思うのですが、実際は優しかったです。現場で『俺、自信ないんだよ~』『できるかなぁ?』『不安だな』と言っているのを見て、可愛いなと思いました。あと、鼻歌でずっと『シンデレラガール』を歌っていたから『めっちゃ気に入ってんだなー』と思ってました(笑)。僕が2番を軽く歌った時は『覚えてくれてんだ!』って喜んでいたし。同い年だし、最近も連絡は取っています」

――どんな連絡を取り合っているのですか?

「僕が出演していた『恋のツキ』というドラマを廉が見つけたみたいで、その濡れ場のシーンを『観たよ~』って写真付きで送ってくれました(笑)」

――執事役の清原さんの印象は?

「翔くんも優しかった。年齢は少し上ですけど、こっちの目線にちゃんと下りてきてノリも合わせてくれました。あと、劇中の見どころは翔くんのまゆげ(笑)。めっちゃ動くので、それで感情を表しているのかなって。そこにも注目して欲しいなと思います。現場では、廉と翔くんがよくふざけ合っていました。僕はそんなに日数もなかったし、役も使用人なので(笑)、そこに入るというよりは見ている感じでした。あっ、翔くんが頑張って『シンデレラガール』の振りを覚えていました。廉に教えてもらいながら(笑)。楽しい雰囲気の現場だったと思います」

201905013_神尾楓珠06

好みのファッションや女性のタイプに迫る♡

――神尾さん演じる雪倉峻は花穎からスタイリストに任命されますが、神尾さん自身のファッションへのこだわりは?

「ファッションは何もこだわらないですね(笑)。一軍みたいな洋服の中からパッと選んだ服を着ている感じです。なので、峻を演じていて不思議でしたね。この色と柄が…と言いながらも内心は『わからん、わからん』みたいな(笑)」

――神尾さんの一軍の私服とは?

「ほとんど黒です。コーディネートしやすいから(笑)。黒と、たまに赤の服ですね。こういう(劇中の衣装のような)ジャケット系をあまり持っていないから、20歳になったら増やさなきゃなと思っています」

201905013_神尾楓珠05

――女性のファッションの好みについては、いかがですか?

「ごちゃごちゃしている服は嫌ですね。シンプルな方が…花柄とかは良いと思いますけど、よくわからない柄あるじゃないですか、『それ、何柄?』みたいな言葉にできない柄(笑)。それは苦手ですね」

――では、女のコがデートに着てくるファッションも…

「すごい張り切って来てもらったら『なんかゴメン(笑)』って思う。俺、こんなんで申し訳ないな……と思っちゃうから、シンプルな感じが良いです」

――内面的には、どんな女性がタイプですか?

「明るい人が良いです。笑顔がニカッ!て感じの、一緒にいて楽しんでくれる人が理想です」

――この季節、もしデートをするなら?

「お花見がしたいです。お花見って良いですよ。(「お弁当を用意してもらうのは?」の問いに)……それ、良いっすね。おにぎりかサンドイッチだったら、おにぎり派ですね。あと、卵焼きがめっちゃ好きだから、甘いのをリクエストしたいです」

201905013_神尾楓珠08

3A共演者と『シンデレラガール』を熱唱!?

――様々な作品に出演されている神尾さんですが、今後挑戦したい役は?

「全然まだまだなので、もっともっと(出演したい)って感じです。弁護士とかお医者さんとか警察官とか、専門職系をやりたくて。今までの年齢だとできなかったと思うのですが、20歳を越えたから挑戦していきたいです」

――プライベートなお時間は、どんな風に過ごされていますか?

「普段は、『3年A組』に出ていた萩原利久って友達とずっと一緒にいるので……むしろ利久としか会ってないくらいですね。家にいるか、カラオケ行くか、ドライブ行くか。あっ、それこそ『シンデレラガール』にハマって利久とめっちゃ歌っていました(笑)。ドライブでもずっと流して、エンドレスリピート。2人で歌うんですけど『じゃあ俺、廉のとこやるわ!』みたいな(笑)。そしたら利久が『じゃあ俺、平野紫耀くんのとこ歌うわ!』って」

201905013_神尾楓珠02

――本作の主題歌『君に ありがとう』もKing & Princeが担当していますが…

「この曲、廉がめっちゃ歌っていましたよね!? (スタッフ『永瀬さんのパート、すごく多いんですよ』) それ、わかりました! 廉のソロ曲かなと思ったくらい。良い曲でしたね。恋愛の曲とも、2人(花穎と衣更月)の関係性とも取れる歌詞が良いなと思いました。この曲も利久と歌います。(永瀬さんのパートが多いから)僕、大変ですね(笑)」

――最後に、読者へのメッセージをお願いします。

「この映画は雰囲気が鮮やかで、色彩で絵として見せているところもあるので、そこに注目してください。僕が演じた峻の見どころは、母親と妹との関係性を大事に演じたのでその3人でいる時の心を許している感じと、屋敷で花穎や衣更月といる時の頑張っている姿の、それぞれでいる時の違いを見てもらいたいなと思います。是非、観に来てください!」

201905013_神尾楓珠03

SPECIAL MOVIE

神尾さんから動画でメッセージをいただきました♡今すぐ全画面でチェック♪

INFORMATION

『うちの執事が言うことには』
5月17日(金)全国ロードショー

《出演》
永瀬 廉(King & Prince) 清原 翔 神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
《原作》高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
《監督》久万真路
《脚本》青島 武
《配給》東映
ⓒ2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 ハロウィン2019 特集 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC北九州2019 TGCしずおか2020 TGC熊本2020 TOKYO GIRLS RUN