気になる彼が脈アリっぽい!“告白待ち”を成功させるコツとは? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 気になる彼が脈アリっぽい!“告白待ち”を成功させるコツとは?

気になる彼が脈アリっぽい!“告白待ち”を成功させるコツとは?

「告白するよりも、告白されたい!」と思ったことはありませんか?あの手この手を使って、意中の彼になんとかして告白をさせたいと考えている女性は、実は結構多いんです。

そこで今回は【上手な告白待ちをする方法】【告白待ちをするときに気をつけたいこと】についてご紹介しちゃいます!告白待ちしている相手がいるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

気になる彼が脈アリっぽい!“告白待ち”を成功させるコツとは?

気になる彼が、かなり脈アリっぽい!

気になっている彼に、さりげなくアプローチを繰り返していると、だんだん脈アリっぽい空気感を感じることってありますよね!

「あとひと押しで、告白してくれそう!」という状況になると、つい自分から告白してしまいたくなるもの。しかし「告白は彼からしてほしい!」という気持ちもあるので、なかなか前に進めず悩んでしまう女子も多いんです。この状態を“告白待ち”といいます。

なんとかして彼に告白をしてもらう方法はないのでしょうか?“告白待ち”に、何かコツなどがあれば知りたいところですよね!

上手に告白待ちをする方法

では早速ここからは、上手に告白待ちをする方法についてご紹介していきましょう。脈アリの彼がいる場合は、ぜひ以下の方法を参考に告白待ちをしてみてくださいね♡

彼を焦らせるようなことはしない

上手に告白待ちをしたいのなら、彼が明らかに好意を示しているのに、わざと興味ないフリをするなど、彼を焦らせるようなことはしないのがベターです。

というのも、付き合う前というのはお互いにナイーブになっている期間。あなたのちょっとした素っ気ないそぶりに、「やっぱり無理かも」と告白を諦めてしまう男子もいるかもしれないんです!

「もしかすると両思いかも!」と思わせる

告白待ちをしているからといって、本当にただ待っていればいいというわけではありません!彼が告白する勇気を持てるように、ところどころであなたからも好意を示してあげるようにしましょう。「もしかして両思いなのかも!」と思わせることができれば、きっと彼も告白する気になってくれるはずです♡

LINEはしつこくしない・長文や絵文字はほどほどに

気になる彼から早く告白されたいからといって、しつこくLINEや電話をするのは逆効果です。特に長文や絵文字が多すぎるLINEは、受け取る側からすると「ちょっと重たい」と思われてしまう可能性があります。

LINEは送りすぎないのが告白待ちのコツです。彼に「彼女からもっとLINEを送ってきてほしいなぁ」と感じてもらえるくらいがちょうどいいかもしれません。その“ものたりなさ”が、彼に「彼女に告白しよう!」という“やる気”を与えてくれるはずです。

さりげないスキンシップ

やや古典的な方法ではありますが、彼と話すときにさりげなくスキンシップを挟むのも“告白待ち“には効果的です。

繰り返しスキンシップをおこなっていると、普通の男性なら「この女性は、自分に好意があるのかもしれない」と思うようになります。

自分に好意がある異性というのは、誰だってつい意識してしまうもの。次第に彼のほうもあなたのことを好きになり、告白してくるかもしれませんよ。

告白しやすいシチュエーションを作ってあげる

シャイな男性はなかなか告白することができません。少しでもハードルが下がるように、あなたが“告白しやすいシチュエーション”を作ってあげることも大切です。

たとえば2人きりで食事に行くことや、ムーディーなスポットに遊びに行くことを提案してみましょう。雰囲気のある場所で2人きりになることができれば、きっと彼も告白しやすくなるはずですよ♪

こんな告白待ちは男子が引いちゃうかも

彼がなかなか告白してくれないことに焦るあまり、つい“やりすぎ”な告白待ちをしてしまう女性もいるといいます。過剰な告白待ちは、男子が引いてしまう可能性があるので、やめたほうがいいでしょう。

そこでここからは、【男子が思わず引いてしまう告白待ち】にはどんなものがあるのか、ご紹介していきます!

態度が露骨すぎる

やたらと2人きりになりたがったり、話もないのに呼び出したりするなど、露骨に「告白されたい」という態度を出しすぎていると、彼から煙たがられてしまう可能性があります。

「ちょっとうっとしいかも・・・」「そんなに好きなら、自分から告白してくればいいのに・・・」なんて思われてしまうことも!そうならないためには、あまりにも露骨な態度は控えましょう。さりげなく好意をアピールすることこそが、告白待ちのコツなんです。

意地でも自分からは告白しない宣言

「私からは絶対に告白しないよ」と面と向かって彼に宣言することも、引かれてしまうことがあります。告白してもらえないどころか、プライドが高くてめんどうな性格だと思われてしまう可能性もあるでしょう。

どちらが告白するとかしないとか、そういったことは口に出さないのがベター。彼があまりにもシャイ過ぎる場合は、自分から告白することも視野に入れるなど、ときには柔軟に対応することも大切です。

他の異性を何人も匂わすような不誠実な態度

なかなか告白してくれないと、つい「早くしないと他の人に取られちゃうよ!」というアピールをしてしまう女性もいるでしょう。しかし、これは逆効果。気になる彼以外にも仲の良い男性がいるということを匂わせると、「結構軽い女性なんだな」と引かれてしまうことがあるんです。

もし気になる彼がなかなか告白してこないとしても、焦りは禁物。こうした失言をしないように、気をつけてくださいね!

 

気になる彼が脈アリっぽい!“告白待ち”を成功させるコツとは?

おわりに

ということで今回は、【上手な告白待ちをする方法】や【告白待ちをするときに気をつけたいこと】についてご紹介しました。

「どうしても男性から告白されたい」と思っている女性にとって、“上手な告白待ち”はとても重要なスキルです。

今まで告白待ちに失敗してきたという方も、この記事を参考にすれば上手な告白待ちができるようになるかもしれませんよ!ぜひ“上手な告白待ちの方法“をマスターして、気になる彼から告白されちゃいましょう♡

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE