デートに対する意識の男女差が鍵だった!デートの間隔にまつわるアレコレ - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. デートに対する意識の男女差が鍵だった!デートの間隔にまつわるアレコレ

デートに対する意識の男女差が鍵だった!デートの間隔にまつわるアレコレ

恋人ができると、今までの生活が一変します。何気ない毎日がとても楽しく、刺激的なものになっていくでしょう。しかし、恋人ができると悩みも増えますよね。

今回ご紹介するのは、デートの間隔についてです。どういったペースで会ったらいいのかなという悩みは、多くの方が抱きます。ぜひ参考にし、自分たちに合ったペースを見つけてくださいね。

 

デートに対する意識の男女差が鍵だった!デートの間隔にまつわるアレコレ

デートの間隔ってどのくらいがいいの?

大好きな恋人ができた時。できたら毎日でも会いたい!と強く思う人がいますよね。しかし、反対にあんまり会わなくてもいいかもと思う人もいるんです。

デートのベストな間隔と言うのは、人によって様々。頻繁に会うことでメリットもあればデメリットもあります。あまり会わないことも同じですね。

どうやって二人にとってのベストな間隔を見つけるのか。それは、きちんと素直な気持ちを話し合うことです。言わなくても分かってくれると思うのは危険な考え。デートの間隔に悩んでいたり不満を持っているなら、素直に気持ちを伝えましょう。

カップルがデートをする理想の間隔

ネットのアンケートにこんなものがあります。それは「あなたの理想のデートの間隔は?」というもの。男女別だけでなく、学生と社会人に分けてのアンケート調査です。

このアンケート調査の結果から、平均的にどのくらいの間隔でカップルがデートをしているのかが分かりますよ。異性が思う理想のデート間隔を知ることができるので、参考になるでしょう。

学生カップルの場合

学生にとったアンケート結果の平均によると、男子は2週間に3回デートするペースで会いたいと思っています。女子は2週間に4回のデートを希望しているんです。

毎日でも会いたい!というカップルも中にはいたので、個人差はあります。とは言え、男子も1週間に1回はデートをしたいと思っているんですね。

社会人カップルの場合

社会人カップルの場合、学生カップルよりも理想のデートの間隔は長くなります。やはり、生活の大半が仕事で占められるからですね。

男性の場合2週間に1回のペースで会いたい方が多く、女性は1週間に1回の意見が多かったです。学生カップルの理想と比べると、間隔が長いですね。月に2回と4回とでは、全く違います。話し合いをしなければどちらかが不満に思ってしまうでしょう。

デートをする回数を増やしたい時

男性と女性の意見を比べると、女性の方が理想のデート間隔が短いことが分かりました。ということは「もっとデートがしたいのに・・・」という不満を抱いている女性が多いということですよね。

続いては、デートをする回数を増やすための方法について見ていきましょう。どうすればデートの間隔を短くすることができるのか。ぜひ参考にしてみてくださいね。

素直な気持ちを伝える

まずは二人でデートの間隔について話し合うことが大切です。もう少しデートの回数を増やしたいというあなたの素直な気持ちを伝えましょう。伝える時にポイントになってくるのは、素直な気持ちを伝えること相手を責めないことです。

「仕事ばっかりでつまらない。もっと私のこと考えてよ」と言われるのって、気分が良くないですよね。逆に自分のこと考えてくれよと思われてしまいます。「〇〇くんとの時間をもっと増やしたいな。もう少しデートの回数を増やさない?」素直な気持ちを言った方が、相手にきちんと伝わりますよね。

素直な気持ちを伝えるのはちょっぴり恥ずかしいですが、大切なことですよ。

相手の趣味を教えてもらう

デートの間隔を短くする具体的な方法として、相手の趣味を教えてもらうというものがあります。アウトドア、スポーツ、ゲームなど、なんでもOK。男性は教えることが好きなので、相手の趣味に興味を示してみましょう。自然とデートの間隔が短くなりますよ。

相手の趣味を教えてもらうことで、共通のものができますよね。長く付き合っていくためにも、共通のものをつくるということはとても重要なことなんです。

デートプランを提案する

“デートの計画は男性がするもの”そんな考えを持っていませんか?彼女は大切にされるべきだという考えを持つことは悪いことではありません。しかし、デートの間隔を短くしたいなら考え方を少し変えましょう。

デートプランを自分で考え、彼に提案をしてみてください。できれば彼が喜びそうなプランを考えるのがいいですよ。「それいいね。行ってみたい」と男性に思わせることができれば、デートの間隔を短くすることができます。

おすすめなのはあまりお金を使わないデート。男性の中には、「デート=お金がかかる」と思っている人が多くいます。それが原因でデートの間隔が長くなることもあるんです。なるべくお金を使わなくても楽しめるようなデートプランを考えてみてくださいね。デート間隔が短くなるだけでなく、あなたに対する印象もアップしますよ。

癒してあげる気持ちを持つ

先ほども触れましたが、男性が女性よりもデート間隔が長い理由として、デートはお金がかかるというものがあります。そして、もうひとつの理由として、疲れてしまうということあるんです。

デート間隔を短くしたいと思うなら、デートでは相手を癒してあげることを意識しましょう。あなたとデートをすると日々の疲れを癒すことができる。そう思わせることができれば、デートの間隔は短くなっていきますよ。

とは言え、癒すことができるデートって何?と思いますよね。でも、難しく考える必要はありません。

一緒におうちデートでごろごろする。手料理を作ってあげる。マッサージをしてあげる。話を聞いてあげる。何も特別なことをする必要はなく、あなたができることをしてあげてくださいね。

 

デートに対する意識の男女差が鍵だった!デートの間隔にまつわるアレコレ

おわりに

いかがでしたでしょうか?今回はデートの間隔についてご紹介してきました。男性と女性とでは理想のデート間隔に違いがありましたよね。理由として考えられるのは、デートに対する考え方に差があるからでしょう。

もっとデートの間隔を短くしていきたいなと思う方は、ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE