ちょっとは束縛して欲しいかも…?全く束縛しない彼氏の心理12選 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. ちょっとは束縛して欲しいかも…?全く束縛しない彼氏の心理12選

ちょっとは束縛して欲しいかも…?全く束縛しない彼氏の心理12選

あまりに束縛されると、彼氏を鬱陶しく感じてしまったり、面倒に思って気持ちが冷めてしまったりするものですよね。その一方、全く束縛してこない彼氏が良いかと言えば、それはそれで不安にさせられてしまいます。「この人、本当に私のことが好きでいてくれてるのだろうか・・・」などと感じてしまうこともあるでしょう。

彼が一向に束縛してこない場合、自由にのびのびできる反面、少し寂しさも感じるもの。贅沢な悩みとも言えますが、彼女のことを束縛しない彼氏はどんな心理なのでしょうか?今回は、束縛しない彼氏の心理を色々と紹介していきます。

 

ちょっとは束縛して欲しいかも…?全く束縛しない彼氏の心理12選

全く束縛しない彼氏。それもどうかと・・・

あまりに束縛しない彼氏がいる人は、「自分は女として本当に愛されているんだろうか?」などと不安になることもあるようです。いざ束縛されると窮屈だし、あまりに放任で束縛されないと不安になる・・・自由にさせてくれて少しやきもちもを焼いてくれるくらいが一番いい、というのが女子の本音かもしれませんね。男性からしたら、なんともご都合主義!なんて声が聞こえてきそうです。

彼女を束縛しない彼氏の心理12選

彼女を束縛しない彼氏は、どんな心理でいるのでしょうか?まずは、彼女を束縛しない彼氏の心理をご紹介していきましょう。

彼女を信じている

彼女のことを信頼しているから束縛をしないという彼氏は多いです。彼は、あなたに対して100%信頼しています。なので、束縛をする必要など無いと考えているんですね。

「少しぐらいは束縛してほしい」と思うのであれば、彼が知らない男友達の話を楽しそうにするなどして少し彼を試すという手も。彼といるよりもその男友達と一緒にいる方が楽しそうと思うと、彼も少しは焼きもちを焼く気になるかもしれませんね。

ただし、こういった駆け引きは、彼氏に愛想をつかされるというリスクもあることを覚えておきましょう。

自分が束縛されたくない

どんなに好きな人と付き合っていても、自分が「束縛されたくない」という気持ちがあれば、相手のことも束縛しないでしょう。自分がされたくないことは相手にもしない、というのはとても常識的な態度ですよね。

恋人がいても、仕事や友達も大切にしたいと考えている男性は、束縛を好まないでしょう。「束縛されたくない」という男性と交際するのは不安かもしれませんが、同じようにあなたも、友達との時間、家族との時間、趣味、仕事を大切にできるという事。素敵な関係といえるでしょう。

彼女が束縛しないから自分もしない

彼女であるあなたが束縛しないことで自分にのびのびとさせてくれていると彼が感じていたら、彼も同じように束縛をしないかもしれません。よく“似た者同士が仲良くなる”と言いますが、束縛し合わない関係がお互いにとって良いと感じているのであれば、彼は敢えて束縛することもないでしょう。

束縛し合うカップルは窮屈なものです。ある程度自由にさせてくれる関係は長続きしますよ。

女性が浮気することはないと思っている

女性が浮気することはないと思っている人も、あまり束縛することはないようです。

女性の場合、心のどこかで“男は絶対に浮気をする生き物”という考えている人は多いですよね。そのため、つい彼氏のことが気になって束縛してしまうこともあるでしょう。

恋愛経験が少なかったり、純粋でピュアな心の持ち主、女性に対して幻想を抱いているタイプの彼は、「女性は浮気をしないんだから彼女を束縛する理由がない」と考えている人もいるようです。

束縛することが面倒

束縛されるほうが疲れるのは当たり前ですが、束縛するほうも結構気疲れします。彼女の予定をいちいちチェックしたり、LINEで何をしているか聞くのって面倒くさいですよね。

彼女が何処で誰と何をしているのか聞きたい気持ちもあるけど、聞いたところで対して意味は無いので束縛しても自分が疲れるだけ、と思う男性は多いです。

自由にしている彼女が好き

付き合っているからといって、ずっと自分と過ごすと疲れるだろうし、たまにはリフレッシュできるように他の人と会うように勧めてくれる優しい男性もいます。あなたが自由に生き生きとしている姿を見る方が好きなのです。

とても健全で建設的な彼なので、そんな彼と一緒にいると幸せになれそうですよね。

自分に自信があるため心配ない

彼氏自身が自分に自信があるため、あなたを束縛する必要はないと思っているのかもしれません。

束縛するのは、不安な気持ちの表れ。自分の目の届く範囲に彼女を置いておきたいという心理が働いています。でも自分に自信がある人は、あなたが他の男性の元へ行くはずがないと思っているので、心配しておらず束縛もしないのです。

束縛することで嫌われるのがイヤ

束縛したい気持ちはあるけれど、束縛することで嫌われるのがイヤだと思っている男性は、表面的には束縛してこないかもしれません。あなたの言うことを何でも聞いてくれるような優しい男性は、このタイプの人が多いかもしれません。

過去の束縛し過ぎて失敗した

過去の恋愛で彼女を束縛しすぎてフラれた経験がある男性は、あなたを束縛することが怖くてできません。彼女を束縛しすぎて嫌な思いをさせてしまったことを反省しているのかもしれませんね。でも、もともと束縛する男性は根底は変わっていない可能性があります。もしかすると、見えないところでチェックしていたりするかもしれませんよ。

自分の方に隠し事など負い目がある

実は他にも付き合っている女がいるなど、自分に負い目や隠し事があるときは、ある程度彼女と距離を取ろうとします。

彼氏にLINEをしても既読にならない、電話をしても電源を切られていて繋がらないなど、彼が怪しい行動を取っていて、しかも束縛してこないなら、他にも女性がいるのかもしれません。

何をしようとどうでもいい・興味がない

あなたのことを大切にする気持ちが無くて、彼女が何をしようが俺には関係ないしどうでもいいと思っていて束縛や干渉をしないことがあります。以前は束縛があったのに今は束縛を全くされなくなったら、彼氏があなたに対して興味が無くなっているのかもしれません。こうなると悲しいですが、次の恋へ進むべきです。

正直別れたい

2人で会っても会話が少ない、デートの回数が減った、連絡も彼の方からはほぼないなど、カップルとして別れの予感がするときは、彼氏が別れたいと考えているのかもしれません。

別れたい彼女を束縛なんかするわけないですよね。そんな時にあなたが彼を追いかけても逆効果なので、悲しいですが様子を見た方がいいでしょう。

 

ちょっとは束縛して欲しいかも…?全く束縛しない彼氏の心理12選

「束縛しない=愛されてない」とは限らない

いかがでしたでしょうか?今回は、全く束縛をしない彼氏の心理について見てきました。束縛をしてこない彼氏への不安の通り、中には「愛情を感じなくなった」「別れたいと思っている」といった心理もあるようですが、大方の場合は「束縛しない」=「愛されていない」ということではないと分かっていただけたのではないでしょうか。

束縛をしないと言うのは、もともとの彼氏の性格によるものや、あなたへの信頼を表すバロメーターだったりします。彼氏が束縛してくれないからと不安に思うのではなく、“信頼関係が築けているカップル”として、お互いが自分らしく自由でのびのびといられる理想の形と考えてみてくださいね!

 

 

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE