なんか私達いい感じかも♡好きな人と“いい雰囲気”を作る方法は? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. なんか私達いい感じかも♡好きな人と“いい雰囲気”を作る方法は?

なんか私達いい感じかも♡好きな人と“いい雰囲気”を作る方法は?

好きな人といい雰囲気になれたら、とても嬉しいですし、「これって私でもチャンスありかも!?」と思わず期待してしまいますよね。片思いの恋を叶えるなら、やっぱりいい雰囲気作りはとても大事なもの。

逆に、いい雰囲気さえ作れれば、その後の恋の行方は、かなり望みアリといえるでしょう!そこで今回は、好きな人とのいい雰囲気の作り方について解説していきますね。

 

なんか私達いい感じかも♡好きな人と“いい雰囲気”を作る方法は?

いい雰囲気って、どんな感じ?

「正直、いい雰囲気ってどんな感じのものなの??」と思っている人も多いのではないでしょうか?確かに「いい雰囲気」という言葉のみでは、そのイメージはあいまいなもの。「どんなムードなら親密っぽいととらえて良いの?」と特に恋愛初心者さんは迷ってしまいますよね。

好きな人といい雰囲気になると、より相手と考えや思いがシンクロしているように感じますし、自然と心が通じ合っているように思えます。ちなみに、ついその雰囲気のまま告白してしまいそうになる・・・という人も。実際、後々付き合うことになる二人は、他の誰よりも親密な空気を感じることが自然とできるもの。それが「いい雰囲気」です。

好きな人とのいい雰囲気の作り方とは

好きな人と距離を縮めて相思相愛になるなら、いい雰囲気を作って親密度をアップさせていくのが何よりも大切なこと。実際、特に理由はないけれど、なんとなく一緒にいると空気が心地良いから・・・という流れから付き合うカップルはたくさんいます。いい雰囲気さえ作ってしまえば、二人の関係もまさに秒読み。いわゆる「脈あり」な空気はきっと感じられるでしょう。

では実際に、好きな人といい雰囲気を作るのにはどうすれば良いのか、その方法について見ていきましょう。

「そんな共通点会ったんだ!」という話題を見つける

二人の中の共通点に関わる話は、まさにいい雰囲気を作るうえで鉄板な話題です。お互いにわかる話で盛り上がれること、これは二人の仲を深めるうえでとても重要なポイントになります。

好きな人ができたら、まずは二人の間の共通点をしっかり探ること。そしてそんな共通点に関わる話題で、どんどん距離を縮めていきましょう。「わかるわかる!」「あるよね~!」と同じ話で共感ができれば、きっと相手も「この子とは気が合うな」と感じてくれます。

共通の友人の話題で盛り上がる

もし共通点に関わる話題が見つからないときは、共通の友人の話題を出して盛り上がると良いでしょう。なるべくであればお互いのことで盛り上がりたいところですが、共通の友人の話題なら話もスムーズですよね。そこから話を広げていけば、意外と別の部分で共通点が見つかり、そこでいい雰囲気を感じられるチャンスもあります。

悩みを相談する

いい雰囲気を作るのには、悩みを相談してちょっと真剣な空気を作るのもおすすめです。悩み事の相談をするときに大切なポイントは、より心を開いて自分の胸の内を語ること。時にはプライベートにも触れるのも良いでしょう。そうすることで、相手と今までより親密になった雰囲気を感じることができます。

真剣モードのときは、なんとなくお互いにより心を開いて距離が近くなっている感じがしますよね。それぞれがそんな空気を感じて相手に歩み寄ることができれば、それがいい雰囲気になります。

リアクションついでにさりげなくスキンシップ

いい雰囲気を感じるのは、お互いがより心の距離が近づいたと感じるときです。距離の近さは実際にコミュニケーションを重ねることで感じるものですが、時には別の方向から距離をグンと近づけることも必要なもの。

例えばよくある方法として、「スキンシップ」があります。ちょっと体が触れるだけでも、相手が異性なら、やっぱり誰だってドキッとしますよね。「あ、今触れた・・・」とつい意識してしまい、相手のことが急に気になりだしてしまったりということも正直少なくありません。そんなスキンシップを意識してみると、意外といい雰囲気が作れてしまうときがあるんです。

例えば「やだ~○○君!」といたずらっぽく笑いながら、さりげなく肩をポンと叩いたり、可愛くトンと体当たりしてみましょう。少しのスキンシップでも、意識せずにはいられなくなり、いい雰囲気を感じてしまう人は多いです。

好きな人といい雰囲気になれた次にすべきこと

では、実際に好きな人といい雰囲気になれたなら、次にはどうすれば良いのでしょうか?いい雰囲気になれたなら、問題はそこから。ぜひムードをうまくコントロールして、恋を叶えに行きましょう。

物理的にもう一歩近づいてみる

いい雰囲気になれたときは、まずはぜひその状況を有効活用してみましょう。そのまま流れでさらに親密になれてしまうことも多いです。そして、そのために必要なのは、物理的に距離を近づけることもう一歩近づいてみて、相手をドキドキさせてみましょう。そんなドキドキ感あふれる空気が、よりお互いを意識する雰囲気作りにつながっていきます。

「実は好きなんだよね・・・」と打ち明ける

いい雰囲気になって「これって両思いの可能性大かも!?」とかなり期待できるなら、いよいよ告白です。二人の中でいい雰囲気を感じるときこそ、まさに告白の絶好のチャンス。恋愛はタイミングも重要なので、これを逃したら恋は叶わないかもしれません。

いい雰囲気を感じて、とても親密な関係になれている気がする、と自信を持てたなら、ぜひ「実は好きなんだよね・・・」とその思いを打ち明けてみましょう。きっと素敵な告白になり、いい雰囲気だからこそ良いお返事をもらえる可能性は高いですよ!

告白のタイミングがわからないなら、まずはぜひ「いい雰囲気」を作ることを意識してみてくださいね。

 

なんか私達いい感じかも♡好きな人と“いい雰囲気”を作る方法は?

おわりに

好きな人への想いを叶えるなら、まずは「いい雰囲気」を作ることを心がけてみましょう。他の周りの人と比べてより親密な印象を受ける、自然と気が合う・・・そんな空気を相手との間に感じたのなら、それはいい雰囲気作りができている証拠。恋も叶うまであと一歩といったところです。

ぜひ好きな人との「いい雰囲気作り」を意識し、片思いの恋をスムーズに進めていきましょう。告白すべきときがわからないなら、いい雰囲気を感じるときこそが、告白するときのサインです!

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE