吉沢亮、大活躍の1年に「勝負の年だった」 喜びを語る - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 吉沢亮、大活躍の1年に「勝負の年だった」 喜びを語る

吉沢亮、大活躍の1年に「勝負の年だった」 喜びを語る

俳優の吉沢亮が、2019年10月24日(木)、都内で行われた「第23回手帳大賞」発表表彰式にゲストとして出席。新CMの裏側を告白したほか、大活躍の1年を感慨深げに振り返った。

20191024_吉沢亮18

「手帳大賞」は、思わず手帳にメモしたくなる「名言大賞」と、あったら嬉しい「商品企画大賞」の2つの部門で作品を募集。「名言大賞」では24,633通の応募があり、計6作品が受賞作品として選出された。主催・高橋書店のイメージキャラクターを務める吉沢は、「優しさって、体力だよな。」で大賞を受賞した三井恵さんに、トロフィーを授与した。

20191024_吉沢亮02

 

普段は受け取る側の立場だが、この日はプレゼンター側ということでやや緊張気味の吉沢。「どういう顔していれば良いのかなって戸惑いましたが、今日は皆さんが主役なのでちゃんと贈れるように頑張りました」と笑顔をみせた。

透明感溢れる新CMお披露目 まさかの告白も

また来月25日(月)より放映をスタートする「手帳は高橋」TVCM「足跡」篇が初お披露目。CMでは旅に出た青年を演じる吉沢が、真っ白なキャンバスのような雪原に自身の足跡を記していく姿が描かれ、新たな未来への希望を感じさせている。

s-C1

s-C6

雪原に佇む“国宝級イケメン”の透明感に会場中がうっとりする中、吉沢は「セットで撮ったとは思えない!」とまさかの裏側をお茶目に告白。「雪は、特殊な素材の何かを使っていましたよ(笑)」と笑いを誘っていた。

20191024_吉沢亮16

俳優として大活躍の今年を振り返る「勝負の年だった」

今年も数々のドラマや映画に出演し、2021年大河ドラマ「青天を衝け」で主演を務めることが決定するなど、俳優として大躍進を感じさせた吉沢。「朝ドラ『なつぞら』や映画『キングダム』など、僕の中で代表作と言える作品が公開された勝負の年だったんですけど、たくさんの方に愛される作品になったのがすごく嬉しいです」と、大活躍の1年を振り返った。

20191024_吉沢亮08

今年も残すところ2ヶ月余りということで、今年中にやってみたいことを聞かれると、「グランピングをやってみたい」。見かけによらずかなりのインドアとして知られる吉沢だが、「すごい楽なキャンプ(笑)。僕は外に出て何かをするというのを本当にやらない人間ので、グランピングが詳しい人と一緒にいけば楽しめるかなって」とアウトドアへの興味を示した。

20191024_吉沢亮13

また、2020年の手帳に予定を書き込む演出も。2月1日、自身の誕生日に「誕生日」と大きく記すと、「この仕事をしていると確実に予定を立てられるということがない。誕生日や記念日は入れられるので」と多忙な吉沢ならではのコメント。26歳を迎える誕生日に期待を寄せた。

20191024_吉沢亮19

20191024_吉沢亮20

イベントではエッセイストの松浦弥太郎氏、歌人・作家の東直子氏、作家の金原ひとみ氏も登壇し、受賞者へのトロフィー授与を行った。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE