LINEで好きな人との距離を縮めるには?彼とのLINEのコツを紹介 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. LINEで好きな人との距離を縮めるには?彼とのLINEのコツを紹介

LINEで好きな人との距離を縮めるには?彼とのLINEのコツを紹介

恋を発展させるためには、連絡のやり取りが大事になってきます。気になる男性がいたら、まずはLINEの連絡先を聞いてみましょう。この記事では、好きな人とLINEを交換する方法、好きな人に送るLINEの内容、LINEをするときのポイントなどをご紹介。LINEを使って、好きな人との距離を縮めていきましょう。

好きな人とLINEの交換

気になる男性がいたら、勇気を出して、LINEの連絡先を聞くことから始めましょう。LINEの連絡先の聞き方や最初に送ると良いLINEの内容についてご紹介します。

顔見知りや職場の方

顔見知りや職場の方の場合は、話をする機会を作って、去り際に「LINEを教えて」と直接聞くようにしましょう。男性は、LINEの連絡先を聞かれると、相手を意識するようになることが多いです。

好きな人にLINEの連絡先を直接聞くのは緊張しますが、勇気を出すことは無駄ではありません。相手に自分のことを意識させると、その後のLINEのやり取りも上手くいきます。最初のLINEには「今日はお疲れ様」や「今日はありがとう」といった労いや感謝の言葉を送りましょう。

合コンなどの飲み会の場

合コンなどの飲み会の場であっても、できるだけ直接「LINEを教えて」と聞くのが良いでしょう。特に合コンの場合は、相手も出会いを求めて参加しているので、すんなりと交換できるケースが多いです。お酒が入っているため、普段よりもフランクにLINE交換を行えることでしょう。

合コンで初めて会って話をした相手には「今日はありがとうございました」や「お話できてとても楽しかったです」といった、お礼などの言葉を伝えましょう。相手に「礼儀正しい人」と印象づけることができます。また最後にかわいいスタンプを添え、さりげなく女子力をアピールしましょう。

好きな人に送るLINEの内容

好きな人とは、少しでも多くLINEのやり取りをしたいですよね。好きな人とLINEのやり取りを長続きさせるには、好印象を与える内容にするのがコツ。好きな人に送るLINEの内容についてご紹介します。

短文にして「?」を使って返信しやすい文面に

好きな人とのLINEのやり取りで大切なのは、会話が弾むようにすること。LINEは、長文よりも短文の方が返信率が高く、また短文だとその分やりとりの回数も増えます。

好きな人とのLINEのやり取り回数を増やすには、好きな人が返信しやすいように、語尾を「?」にして質問で終わらせることです。自分語りで終えるのではなく、「〇〇君は?」とさりげなく、好きな人が返信しやすい文面で終え、やり取りをしていきましょう。

挨拶や感謝の言葉を伝える

LINEのやり取りでは、「おはよう」や「おやすみなさい」といった挨拶の言葉も大事です。また「お仕事お疲れ様」や「ありがとう」といった相手を気遣う労いや感謝の言葉も伝えていきましょう。ただし、LINEのやり取りに対して「LINEありがとう」といった言葉は、送らないように。「LINEありがとう」は、重い印象を与えてしまい、そこでLINEのやり取りが終わってしまうこともあります。「ありがとう」は、相談に乗ってくれたときなどに伝えるようにしましょう。

丁寧な言葉遣いやタメ語の使い分け

LINEのやり取りでも、丁寧な言葉を使って返信をすると、印象が良くなります。しかし、たまには「~だよね」「~するの?」といった語尾の柔らかい言葉を使いましょう。柔らかい言葉は、女性らしい優しい印象を与えることができます。また年上の方でも、好きな人であれば、時々タメ語を使うと良いです。「〇〇さん凄いですね。私じゃ出来ないかも」といった感じで、タメ語をプラスしていきましょう。好きな人とのLINEは、距離感を縮めていくことを少し意識しながら、行うのが大事です。

絵文字やスタンプを適度に活用する

好きな人とのLINEのやり取りを円滑にするために、おすすめなのが絵文字やスタンプです。丁寧な言葉の文字だけだと、どうしても堅苦しい印象になってしまいます。絵文字やスタンプを乱用しすぎるのもよくありませんが、適度に使用して、堅苦しい文面にならないようにしましょう。

話題がないとき

LINEのやり取りを続けていると、どうしても話題がなくなってしまいます。そんなときは、テレビの話がおすすめです。どのような内容のテレビが好きなのかを聞くと、相手の趣味趣向を知ることもできます。またテレビの話は盛り上がることが多く、そのような点でもおすすめです。

好きなご飯を聞いてみるのも良いでしょう。ご飯の話の流れからデートに繋がっていくケースもあります。他にも相手の趣味や好きなことを聞くのも良いです。このような話題も尽きたときは、その日の出来事を伝えるだけもOK。「今日こんなことがあったよ。〇〇くんはどうだった?」といった内容を送れば、返信が来て、LINEのやり取りが出来ることでしょう。

好きな人とのLINEで気になること

好きな人とLINEのやり取りをしていると、時間帯や頻度が気になるところ。またやり取りを続けていると、自分に好意を持ってくれているのと言った点も気になってきます。好きな人とLINEをする上で、気になるところの解決方法やポイントをご紹介します。

好きな人とLINEをする時間帯や頻度

好きな人へLINEを送る場合は、夕方の時間帯がベスト。学校や仕事が終わったタイミングで送りましょう。朝の時間帯は、忙しい方が多く、相手から連絡が来た場合は、返信を送って良いですが、こちらから話題を振るときは、できるだけ避けましょう。

男性の理想のLINEの頻度は、2~3日に1回とされています。しかし、毎日LINEのやり取りをしてくれる男性であれば、毎日やり取りをして良いです。LINEの頻度は、好きな人に合わせていきましょう。LINEの頻度で、悩んだときは、過去数日分のLINEを振り返ると良いです。どのくらいのやり取りが好きな人や自分にとってベストなのか、把握することができます。好きな人からの返信回数、返信速度が速くなる時間帯や内容を考慮して、あなた自身で適切なLINE頻度を見極めていきましょう。

脈ありかどうか

ある程度LINEのやり取りを繰り返すと、気になってくるのが、好きな人の気持ちです。自分のことをどのように思っているのか、やはり気になることでしょう。このような場合も、LINEのやり取りを振り返ってみると良いです。LINEを振り返ると、自分に好意を持ってくれているかどうかがわかります。

例えば、返信が早かったり、「今何してる?」といったLINEが来ていたり、誕生日を聞かれていたら脈アリと考えて良いでしょう。他にも好きなタイプを聞かれていたり、にこやかな絵文字やスタンプを使ってくれている場合は、脈アリの可能性が高いです。これらのことが当てはまっていれば、あなたに好意があると考えて良いでしょう。

LINEで好きな人と距離を縮める方法

LINEで好きな人との距離を縮めていくには、さりげなく好意を伝えていくことが大切です。先ほど紹介した「脈ありかどか判断するポイント」は、あなた自身も活用できます。誕生日や好きなタイプ、「今何してる?」といった質問のLINEは、好意を伝えるのに適しています。ですが「今何してる?」といった質問を頻繁に送るのはNG。グイグイ聞きすぎると引かれてしまう恐れがあります。好意を伝える質問は、適度に送っていきましょう。

思い切ってデートに誘ってみるのもあり

LINEのやり取りを2週間ほど続けたら、思い切ってデートに誘ってみるのも良いでしょう。いきなりデートの話をするのではなく、ご飯の話や映画の話から、デートに誘う流れにしていくと良いです。例えば「〇〇くんはどんな食べ物が好き?」と聞いて「□□のお店おすすめだよ。良かったら今度一緒に行こう」といった感じで、デートに誘ってみると良いでしょう。

既読無視をされた場合

LINEを既読無視された場合は、まずは2~3日待ってみましょう。それでも返信がなかった場合は、話題を変えて連絡を入れると良いです。もしかしたら、会話が終わったと判断されて、返信がない場合もあります。話題を変えて連絡を入れても既読無視された場合は、そのまま気長に待つか、共通の知人に相談をしてみると良いでしょう。

LINEで好きな人との距離を縮めよう

好きな人とは、LINE交換をして、連絡を取り合っていきましょう。好きな人とのLINEでは、好印象を与えていくことが大事。丁寧な言葉遣いを心がけましょう。また文章は短文にし、適度に絵文字やスタンプを使うと印象が良くなります。LINEで連絡を取り合い、2人の距離を縮め、デートへと発展させていきましょう。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE